パワーポイントで動画教材を作る

パワーポイントで動画教材を作る

TEL 0480-23-5133

2020年9月28日 blog

パワーポイントで動画教材を作る


県内でコンサルタントをされている方が教室に来られました。パワーポイントを使って何度もセミナーをされている大ベテランです。パワーポイントの使い方はお手のものです。
この方が教室に来られた目的は、①Zoomを使ってオンラインセミナーをする事。
②動画教材を作ってDVDやYouTubeにアップロードしてセミナー教材を作る事です。

ビデオやマイク、などの機材の相談も乗って欲しいと言われました。
セミナー教材を作るのに一番大事なものはマイクです。マイクはそれなりの物が必要ですとお答えしました。パソコンの内臓マイクでは音がこもってしまいます。ヘッドセットをお勧めします。
安く仕上げるならiPhoneのイヤホンでも代替できます。iPhone のイヤホンを使ってマイクのテストをするとバッチリでした。あきらに声がきれいに聞こえます。
顔出しをする場合には、ノートパソコンをお待ちであればノートパソコンのカメラでも基本的には大丈夫な場合が多いです。
但し古いノートパソコンのカメラの解像度では厳しいです。古いノートパソコン場合は、Web用カメラが必要です。
パソコンのカメラの解像度が低い場合はロジクールのヘッドセットをお勧めします。
最初はZoom を使って画面を収録する予定でしたが、パワーポイントを使う方がいいのではないかと思い、パワーポイントで教材動画を作る事になりました。
パワーポイントには、画面を記録できる機能があります。
パワーポイントはプレゼンする資料を作るだけではなく、自分の顔を入れて録画できます。ビデオカメラも必要ありません。バックミュージックも入れる事ができます。
最後は動画として保存すればDVD にも保存できますし、YouTubeにもアップロードできます。画面切り替えやアニメーションもパワーポイントは得意です。
約1時間程度の教材を作られるみたいで「いやー、パワーポイントって本当に凄いね」の連発でした。
難しい動画ソフトを使わなくても簡単に教材を作る事ができます。
私の知り合いのYouTuberはパワーポイントでYouTubeにアップロードしています。パワーポイントは魔法ツールです。


©Copyright 2020 マナベル塾(公式サイト). All rights reserved.